ジャンプする人

疲れを癒す旅館探し|泊まる場所を旅行のメインにしてみよう

神秘的な風景

熱帯魚

温暖な気候で、本州よりも長期間マリンスポーツを楽しむことのできる沖縄では、シュノーケリングやダイビングが特に人気のアクティビティとなっています。どこの海へ行っても透明度が高いので、シュノーケリングやダイビングをすれば色とりどりの魚など、本州の海にはない景色を楽しむことができるでしょう。このように、沖縄の海であればどこであってもきれいな海の景色を楽しむことができるのですが、特に美しい景色を見ることができるのは青の洞窟です。青の洞窟と言えば、イタリアのカプリ島を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょうが、実は沖縄にも存在するのです。沖縄の青の洞窟は、ちょうど中間地点である恩納村の真栄田岬という場所にあります。太陽光線の反射によって洞窟内の海面が青く光り輝き、カプリ島と変わらない神秘的な眺めを満喫することができるでしょう。また、青の洞窟の海には魚たちやサンゴも豊富に生息しています。人気の観光スポットであるためか、人間に慣れている魚が多いので、人懐っこい魚たちと戯れることも可能です。青の洞窟でのシュノーケリングやダイビングを楽しみたいのであれば、事前にマリンスポーツの専門店に予約をしておく必要があります。夏休みシーズンは観光客が特に増えますので、希望の時間にシュノーケリングやダイビングをするためには、早めの予約をした方がよいでしょう。お店によってプラン内容やレンタルできる道具が異なりますので、プラン内容をよく比較してから申し込むことも大切です。