ジャンプする人

疲れを癒す旅館探し|泊まる場所を旅行のメインにしてみよう

体力に合わせて選択

寺社

4つの県から成る四国には、八十八ヶ所の霊場があります。これは、弘法大師が修行を行なったとされる寺のことを指し、弘法大師の足跡をたどることによってご利益を得るというものです。ただし、必ずしも目的がご利益を得ることとは限らず、自分を見つめ直す旅として八十八ヶ所をまわる方もいます。この四国八十八ヶ所をまわることをお遍路と言い、現在では様々な移動手段を選択することができるようになっているのです。四国八十八ヶ所をすべて自分の足で歩いて回る歩き遍路となると、かなりの時間と体力が必要となります。そのため、ご高齢の方や体力に自信のない方にとっては困難なものであると言えるでしょう。そこでおすすめなのが、タクシーを利用した車遍路や観光バスを利用したツアーバス遍路を選択することです。各霊所までの移動にタクシーや観光バスを利用するので、体力に自信がなくても四国八十八ヶ所すべてをまわりきることが可能になります。また、ツアーバス遍路の場合には霊場まである程度自分の足で歩くようなプランもありますので、少しでも自分の足で歩きたいという方はバスの利用がおすすめです。タクシーを利用する場合には、時間を気にせずに自分のペースでまわることができるので、時間に余裕を持ちたいという方向けであると言えるでしょう。このように、四国八十八ヶ所巡りは様々な移動手段の中から、自分の体力に合ったものを選択できるようになっているのです。体力に自信のない人でも、気軽に参加できますよ。